人気記事

【介護稼げないは嘘】介護職で月収50万を稼ぐ手順【週休2日です】

【介護は稼げないは嘘】介護職で月収50万を稼ぐ手順【週休2日です】
介護初心者
介護初心者

介護職に興味があるけど、介護はきつくて稼げないっていうイメージがある。

介護職って未経験でも稼げますか?

こんな疑問に答えます。

本記事の内容

  • 介護職で月収50万を稼ぐ5つの手順
  • 介護夜勤の時給を上げる方法
  • 介護夜勤のメリット、デメリット
  • 施設で働いて人間関係に疲れたら、訪問介護夜勤をやればOK

実際に僕は、未経験で介護夜勤専従に転職して1年かからずに、月収50万を達成しました。

介護業界で夜勤専門で働くことを夜勤専従(やきんせんじゅう)、略して夜専(やせん)と言います。

前職は、小売業で週5日勤務で手取りは18〜20万ほどでした。

ある日、ネットを見ていて介護夜勤の単価が高いことに気づき転職を決意しました。

最初は週2回勤務からスタートして、余裕があったので週4日勤務まで増やしたわけですが、意外と体力的には平気でした。

というわけで、「誰でもできる介護職で月収50万への道」始めます。

【介護稼げないは嘘】介護職で月収50万を稼ぐ手順【週休2日です】

【介護は稼げないは嘘】介護職で月収50万を稼ぐ手順【週休2日です】さっそく介護で月収50万稼ぐ手順ですが、単純に介護資格をとって介護夜勤を週4回やるだけです。

  1. 現在の仕事を退職して資格取得の時間を確保する(仕事しながらでも可能)
  2. 介護職員初任者研修を取得する(最短で1ヶ月くらいで取得可能)
  3. 単価3万円の介護夜勤の求人に応募(週2回勤務)
  4. Wワーク可で単価2,5万円前後の介護夜勤の求人に応募(週2回勤務)
  5. この時点で週4夜勤で週給11万円、月給で50万前後になる。

1つずつ解説します。

【ステップ1】現在の仕事を退職して資格取得の時間を確保する(仕事しながらでも可能)

まずは、介護の資格をとるわけですが、働きながら講座に通うのは面倒です。

なので、すでに転職を決めている人なら退職して通学する時間を作った方がいいです。

というわけで、退職届を出してさっさと仕事をやめてしまいましょう。

これで、月収50万に1歩近づきました。

【ステップ2】介護職員初任者研修を取得する(最短で1ヶ月くらいで取得可能)

仕事やめて時間に余裕ができたところで「介護職員初任者研修」の講座に申し込みましょう。

僕は1ヶ月ほど池袋の講座に通ってとりました。

最終日に、実技と筆記試験がありますが、まず落ちることなないです。

断念します。

【ステップ3】単価3万円の介護夜勤の求人に応募(週2回勤務)

資格をとったら、介護夜勤の求人に応募しましょう。

月収50万を確実に稼ぐには「単価3万」の求人に応募します。

ネットで「介護夜勤 3万」とかで検索すれば出てきます。

面接で志望動機を聞かれると思いますが、間違っても「お金のためです。」とか言っちゃダメです。

いくら人手不足の介護業界でも、不純な動機は嫌がられます。

僕は、面接で「目標はお金を稼ぐことです。」と答えて見事に落ちた経験があります。

志望動機に困ったら「将来、親の介護をしたいので、その為の経験を積みたい」とか、「人の役に立ちたい」とか答えれば大丈夫です。

単価3万の夜勤の仕事をゲットしたら、とりあえず週2回勤務して介護夜勤の仕事を覚えましょう。

【ステップ4】Wワーク可で単価2,5万円前後の介護夜勤の求人に応募(週2回勤務)

2〜3ヶ月もすればだいぶ仕事に慣れてくる頃です。

体も夜勤のリズムに慣れてくる頃です。

そしたら、Wワーク可の介護夜勤求人を探します。

>>参考:【介護派遣で自由に働く】介護職の僕がおすすめする介護派遣会社3社

ここで注意したいのは、Wワーク不可の求人もあるってことです。

自分でWワーク可のところを探すのが面倒な人は、求人サイトに登録すると楽です。

自分で求人を探す手間が省けますからね。

とりあえず、以下の3サイトに登録すればOKです。

実際、僕も登録しています。

登録すると電話がかかってくるので、「Wワークで介護夜勤をやりたい」と答えましょう。

あとは後日、連絡がくるので待ちます。

>>【無料】きらケア派遣に登録する:求人数が業界最多

>>【無料】かいご畑に登録する:未経験OKの求人が多い

>>【無料】マイナビ介護職に登録する:大手施設の求人が多い

【ステップ5】この時点で週4夜勤で週給11万円、月給で50万前後になる。

単価3万×週2日=6万

単価2,5万×週2日=5万

トータル週給11万

4週で44万

1ヶ月は5週あるので、5週目に1〜3回勤務すれば月収50万前後になる計算です。

年収も500万を超えます。

IT業界が注目を集めていますが、介護職でも働き方を選べば負けません。

というわけで、こんなツイートをしてみました。


ちなみに僕の1週間のスケジュールはこちら。

一応、週休2日です。

  • 月曜日:休み
  • 火曜日:夜勤単価30,00円
  • 水曜日:夜勤単価23,200円
  • 木曜日:夜勤単価23,200円
  • 金曜日:夜勤単価30,00円
  • 土曜日:休み
  • 日曜日:休み

週給106,000円です。

4週間で 42,4000円。

1ヶ月は5週間あります。

最後の週に1〜3回勤務するので、その分を入れると最大で、50万に届く計算です。

介護夜勤の時給をあげる方法【結論:資格です】

中途採用の場合、給与を左右する要素は

1位、保有資格

2位、経験年数、

3位、介護技術・実務能力

という結果になっています。

介護夜勤の単価に関わってくる資格を、ざっくり言ってしまうと以下の3つです。

  • 介護職員初任者研修
  • 実務者研修
  • 介護福祉士

確実に介護夜勤の単価を上げには、「介護福祉士」の資格をとることです。

ただし介護福祉士の資格をとるには「実務経験が3年以上」必要になります。

3年というのがちょっとネックなんですよね…。

介護夜勤のメリット、デメリット

簡単にまとめます。

メリット

  • 単価が高い
  • 昼間の時間が有効に使える
  • 関わるスタッフが少ない

デメリット

  • 慣れるまで明け方が、かなり眠い

【介護稼げないは嘘】施設介護に疲れたら訪問介護の夜勤で稼げばOK

【初心者向け】介護夜勤の仕事内容・メリットデメリット・給料【まとめ】

ここで、介護業界未経験の人だと、こんな不安が浮かぶかもしれません。

介護施設の人間関係、つまりスタッフ同士の人間関係がうまくやっていけるか不安…。

もともとコミュ障だから、介護職なんて無理だよ…。

確かに、人間関係が理由で辞める人もいるのも事実です。

そんな人は、「重度訪問介護」の夜勤がおすすめです。

重度訪問介護とは、

重度の肢体不自由または重度の知的障害もしくは精神障害があり常に介護を必要とする方に対して、ホームヘルパーが自宅を訪問し、入浴、排せつ、食事などの介護、調理、洗濯、掃除などの家事、生活等に関する相談や助言など、生活全般にわたる援助や外出時における移動中の介護を総合的に行います。
このサービスでは、生活全般について介護サービスを手厚く提供することで、常に介護が必要な重い障害がある方でも、在宅での生活が続けられるように支援します。

引用:重度訪問介護 – WAM NET(ワムネット)

つまり、障害者の自宅に行って 身の回りのお世話をする仕事です。

もちろん、利用者によって障害の種類や度合いが違うわけですから、寝たきりの人や車椅子の人など色々です。

実際に僕は2人の利用者の、重度訪問介護夜勤をやりましたが、はっきり言って楽です。

夜勤なので利用者の方が寝ている間は、やることがないからです。

僕の重度訪問介護夜勤Aさんのスケジュールは以下です。

勤務時間19時〜翌9時(14時間勤務)

  • 19時〜食事介助(ご飯は用意されている)
  • 20時〜テレビ
  • 21時〜トイレ介助、就寝
  • 朝まで待機
  • 4時〜起床、トイレ
  • 5時〜テレビ
  • 9時業務終了

単価23,200円(時給1300円+夜勤単価5,000円)

こちらのAさんは、下半身麻痺なので車椅子で過ごされています。

下半身麻痺なのでトイレ介助が少し大変ですが、他は特に難しいことはなく、いわゆる「神現場」と言います。

神現場=楽ってことです。

ただし、デメリットが5つあります

  1. 資格をとるのに3日かかる(資格名:重度訪問介護従業者研修 統合課程
  2. 独り立ちするまでは、研修時給+夜勤手当がつかない
  3. 利用者によっては性格が悪い、言い方がきつい
  4. 利用者によっては痰の吸引など医療的ケアがある(慣れたら簡単)
  5. 現場まで遠いことがある

一方でメリットはこちら。

  1. 夜勤なので、利用者が寝ている間はすることがない。
  2. 利用者とマンツーマンなので、施設にある面倒な人間関係がない。
  3. 利用者とマンツーマンなので、時間に追われることがない。

施設介護の人間関係に疲れた人は「重度訪問介護」をやってみることをおすすめします。

都内で重度訪問介護の資格をとるならこちら。

>>【介護資格資格が学べる】ユースタイルカレッジのサイトへ

実際に僕も、ユースタイルカレッジ中野坂上校で資格をとりました。

中野坂上駅から徒歩3分ですが、中野坂上駅って人によってはちょっと遠いかもしれませんね。

【介護稼げないは嘘】まとめ

肉体労働で、もっとも稼げるのが介護夜勤の掛け持ちではないでしょうか?

もちろん拘束時間は長いですが、週4日勤務で月収50万稼げる仕事が他にありますか?

僕は知りません。

仕事をする上で必要な資格は、短ければ1ヶ月ほどでとれますし、このご時世なので介護の求人はあふれています。

はっきり言って誰でも転職可能です。

転職のハードルはかなり低いです。

低すぎます。

もしあなたが週5勤務、毎日終電、月収20万みたいなブラック企業で消耗しているなら、1日も早く介護夜勤に転職してください。

一緒に年収500万を稼ぎましょう!

介護夜勤の世界でお待ちしています!

グッドラック!

それではまた!

記事内で紹介した求人サイト

>>【無料】きらケア派遣に登録する:求人数が業界最多

>>【無料】かいご畑に登録する:未経験OKの求人が多い

>>【無料】マイナビ介護職に登録する:大手施設の求人が多い

おすすめ記事

>>誰でもできる「人生のチート行為」【ブラックで働くのはやめよう】

ABOUT ME
のら@シェアハウス✖︎介護
介護夜勤とシェアハウスでコスパよく生きる人/経歴:ヒマラヤ6150m登頂→ブラック退社→走って日本縦断2920km→インドひとり旅で230万詐欺→引きこもり→プログラミング→介護夜勤→投資開始→2023年エベレスト登頂/ アンチ社員/ 友達0/HSP なので一人が楽/ランニング/登山/旅
こちらの記事もおすすめ!