Life

年収300万で速攻セミリタイアは可能。やり方を解説します【貯金なしの人向け】

年収300万で速攻セミリタイアは可能。やり方を解説します【貯金なしの人向け】
低収入でセミリタイアしたい人
低収入でセミリタイアしたい人

学歴もないし、これといったスキルもないから一生年収300万のままかな。

これじゃあセミリタイアは無理だよね。

何かいい方法はないかな。

こんな疑問に答えます。

この記事を読むメリット

特別なスキルがない、学歴もない人が、速攻でセミリタイアする方法がわかる

実際に僕はこれをやりました。

スキル0人間のセミリタイア論、いきます。

年収300万で速攻セミリタイアは可能。やり方を解説します【貯金なしの人向け】

介護夜勤

さっそく結論です。

要するに、こういうことです。

  • 都内で単価3万の介護夜勤をして、週2労働で効率よく稼ぐ(月収27万ほど)
  • シェアハウスで、コスパよく固定費を節約する(生活費10万ほど)
  • 余剰資金(月5万)を、投資の複利効果を使って、効率的に増やして老後資金を確保する→利回り5%なら20年で2055万、30年で4161万になる

以上で、週2労働で老後資金問題の同時クリアです。

そもそもセミリタイアとは

セミリタイアとは、貯金や投資などの不労所得をはじめ少量のアルバイトを行って収入を獲得しつつ、できるだけ勤務しない生活スタイルです

引用:サラリーマンがセミリタイアする方法!実例から5パターンを解説!

週2労働なので、出来るだけ勤務しない生活スタイルに当てはまります。

と同時に投資を平行して行うことで、老後資金もクリアできます。

つまりは、効率よく稼ぎ、効率よく支出をコントロールし、投資で効率よく資産を増やす。

このサイクルを回せば良いわけです。

セミリタイアするのに、高収入は必要ありません。

それでは、具体的なやり方をサクッと解説していきます。

年収300万でセミリタイヤする方法【結論:3ステップです】

おさらいです。

年収300万でセミリタイアする方法は、以下の3ステップです。

  1. 都内で単価3万の介護夜勤をして、週2労働で効率よく稼ぐ(月収27万ほど)
  2. シェアハウスで、コスパよく固定費を節約する(生活費10万ほど)
  3. 余剰資金(月5万)を、投資の複利効果を使って、効率的に増やして老後資金を確保する→利回り5%なら20年で2055万、30年で4161万になる

順に解説します。

①都内で単価3万の介護夜勤をして、週2労働で効率よく稼ぐ(月収27万ほど)

介護といえば「低賃金、重労働」をイメージする人もいるかもしれませんが、実際は違います。

都内で介護夜勤をすれば、1回の勤務で3万円を稼ぐことも可能です。

しかも未経験からでも可能です。

ただし資格は必要です。→介護職員初任者研修

僕は、前職を辞めてから1ヶ月ほどスクールに通って取りましたが、めちゃくちゃ簡単に取れました。

費用は5万円くらいでした。

参考>>【迷ったらここ】現役介護職がおすすめする介護資格の学校【体験談】

一般的にはスクールに通って取りますが、お得に取る制度もあります。

詳しくはこちらをご覧ください。

参考>>【神制度】介護資格を無料で取る方法。さらにお金も貰えます【最大20~40万ゲット】

資格をとったら、「未経験可の夜勤単価3万」の案件に応募しましょう。

ベネッセMCMで探せば、簡単に見つかります。

単価3万の夜勤を週2回やれば月収27万(手取り22〜23万)になります。

以上で、ステップ1は完了です。

簡単ですね。

②シェアハウスで、コスパよく固定費を節約する(生活費10万)

続いては、固定費をコスパよく節約しましょう。

これについてはシェアハウス1択です。

なぜなら、家賃・光熱費・インターネット・日用品込みで4万円〜住めるからです。

生活費の占める割合の上位は家賃です。

なので家賃をいかに節約するかが、生活費節約の最重要ポイントになります。

都内で1R、1Kアパート・マンションを借りたら6〜7万は、かかりますよね。

そこに光熱費、インターネット、日用品(洗剤・トイレットペーパーなど)を入れると、最低でも7〜8万はかかります。

それに対してシェアハウスであれば、都内でも家賃・光熱費・日用品込みで4万円〜住めます。

僕もシェアハウスに引っ越してから月4万ほど固定費削減できました。

年間48万です。

ボーナス1〜2回分です。

あとは、自炊中心にすれば都内住みでも、「1ヶ月の生活費10万」は十分可能です。

「シェアハウスに住めば、家賃節約できるのはわかったけど、綺麗な部屋じゃないと無理…」って人もいると思います。

ちゃんと探せば「駅近・築浅・個室」のシェアハウスはあります。

詳しくはこちらをどうぞ。

参考>>【東京個室3万円】シェアドアパートメントとは?メリット&デメリット

③余剰資金(月5万)を、投資の複利効果を使って、効率的に増やして老後資金を確保する

ステップ1・2をクリアすれば、以下の状態になります。

  • 週2労働
  • 手取り22〜23万円
  • 生活費10万円
  • 毎月の余剰資金:12〜13万円

あとは、月の余剰資金から5万円を手堅くインデックス投資に回します。

月の投資額5万円×利回り5%×20年=2055万円(30年で4161万円)になります。

投資シミュレーションは、こちらの金融庁のサイトが使いやすいです。

以上で

  • 週2労働・週の半分以上休みの、のんびり生活
  • 老後2000万問題をクリア

お疲れ様でした。

これで週5労働を卒業です。

ついでにこちらのツイートも載せておきます。

関連記事>>【人生に疲れたら】週5労働を卒業して、週2労働で月20万を稼ごう【誰でもできる】

まとめ

年収300万でセミリタイヤする方法は、以下の3ステップです。

  1. 都内で単価3万の介護夜勤をして、週2労働で効率よく稼ぐ(月収27万ほど)
  2. シェアハウスで、コスパよく固定費を節約する(生活費10万ほど)
  3. 余剰資金(月5万)を、投資の複利効果を使って、効率的に増やして老後資金を確保する→利回り5%なら20年で2055万、30年で4161万になる

というわけで、「トゥギャザーしようぜ!」

今回は以上です!

ABOUT ME
のら@シェアハウス✖︎介護
介護転職1年目で月収50万・週休2日達成/介護夜勤しながらシェアハウスに住んで効率よく金を貯めて投資をしてます/介護夜勤なら誰でもセミリタイアは可能/介護夜勤とシェアハウスを中心に発信中/ 経歴:年収300万退職→日本縦断マラソン63日2920km→引きこもり→インド一人旅で230万円詐欺で失う→介護夜勤転職→介護年収568万→2023年エベレスト登頂/ アンチ社員/ 友達0/HSP なので一人が楽/ランニング/登山/旅
こちらの記事もおすすめ!