Share house diary

【あなたはどっち派?】お金?出会い?【都内おすすめシェアハウス】

シェアハウス選びに迷ってる人
シェアハウス選びに迷ってる人
シェアハウスに引っ越したいんだけど、どこがいいのかな?おすすめの会社を教えて欲しいな

こんな疑問に答えます。

本記事のテーマ

【あなたはどっち派?】お金?出会い?【都内おすすめシェアハウス】

記事を書いている僕は、シェアハウス歴は5年ほどです。

[シェアハウス]とかで検索するとわかりますが、山のように出てきますね・・・。

そんな中で今回は『ニーズ別に2つに厳選して』シェアハウス会社をご紹介します。

3分ぐらいで読み終わると思うので、それでは見ていきましょう。

【あなたはどっち?】お金?出会い?都内おすすめシェアハウス

まずシェアハウスに入る目的を決めましょう。

次のどちらに当てはまりますか?

  • 節約したい・毎月の貯蓄額を増やして人生の選択肢を増やしたい
  • 人生を変える新しい出会いが欲しい・新しい価値観に触れたい

都内にはたくさんのシェアハウスがありますが、入り口としては節約したいか、出会いや交流も楽しみたいかで選べばOKです。

【迷ったらここ】ニーズ別おすすめシェアハウス

  • シェアドアパートメント:節約したい方、毎月の貯蓄額を増やして人生の選択肢を増やしたい方
  • オークハウス:人生を変える新しい出会いが欲しい方・新しい価値観に触れたい方

上記の通りです。

【シェアドアパートメント】と【オークハウス】の比較

シェアドアパートメント

メリット

  • 【初期費用が安い】
    敷金0円、礼金0円、仲介手数料0円!初期費用3万円のみ。
  • 【家賃が安い】
    東京なのに、家賃が3万円~ ※別途共益費1万円(水光熱費込)
  • 【備品の無料補充】
    トイレットペーパー・調味料・ゴミ袋など
  • 【物件間の移動無料】
    業界初
  • 【新築・築浅物件が多い】
    新築・築浅の物件で、全室鍵付き個室。 個室内にテレビ・冷蔵庫・ベッド・机・椅子・収納が備え付け。 共用部は最低限の水回りのみ。
  • 【安さの理由】: 清掃/メンテナンス/入居者クレーム対応などの 管理業務を自社に一本化しているため、コストと時間を削減できる。

デメリット

  • シェアハウス入居者年齢制限:18歳~39歳まで

 

オークハウス

メリット

  • 【日常を忘れる設備】
    大型シェアハウス=ソーシャルレジデンスには ジム、シアタールーム、大浴場、岩盤浴、防音室、 カフェラウンジ、オフィススペースも有りで、 一人暮らしにはない設備が利用出来る
  • 【出会いや交流を楽しむ】
    「マツコ会議」でも取り上げられた 「出会い」も大きな魅力で、友人・恋人関係から 結婚されたカップルも多数。ハウス内での英会話レッスンなど外国人との交流を求めて入居する方も昔から多くいます。
  • 【創業20年、業界最大手】
    新業態であるからこそ大切なのは管理体制。 オークハウスは同業他社とは異なり 創業20年で安心した管理・運営で毎年1000室オープン、 累計約5万人の方が利用しているシェアハウス第一人者です。

デメリット

  • 全体的に家賃が高い。

とにかく節約したいのであれば、シェアドアパートメントでいいかな・・・という印象です。お金に余裕がある人なら、出会いや交流も楽しめるオークハウスが良いかと。

とはいえ個人的にはなるべく家賃を浮かして、そのお金で新しいことにチャレンジしたいですね。なのでシェアドアパートメントで良いかなと。このあたりは個人差がありますね。

おすすめシェアハウスリスト

  • シェアドアパートメント:節約したい方・毎月の貯金額を増やして人生の選択肢を増やしたい方
  • オークハウス:人生を変えるような出会いが欲しい方・新しい出会いや新しい価値観に触れたい方

というわけで以上です!

ABOUT ME
のら@介護✖︎シェアハウス
一人で走ったり・山に登ったり・旅をするのが好きです。週の半分は休み。アンチ社員。ブラック企業辞めて、介護やりながらシェアハウスに住んでます。心配性で友達0。経歴:日本縦断マラソン2920km→インドひとり旅で230万詐欺被害→引きこもり→プログラミング挫折→介護→2023年エベレスト登頂
こちらの記事もおすすめ!