介護日記

【利用者の暴力】夜間のオムツ・パッド交換中に殴る利用者の対処法

【利用者の暴力】夜間のオムツ・パッド交換中に殴る利用者の対処法
介護士
介護士

夜間の巡視でオムツ・パッド交換に行くと、必ず殴ってくる利用者さんがいます。

行きたくありません。

何か対処法ありますか?

こんな疑問に答えます。

ちなみに僕は夜勤専従で週4日夜勤をしています。

それでは、いってみましょう〜。

【利用者の暴力】夜間のオムツ・パッド交換中に殴る利用者の対処法

【初心者向け】介護夜勤の仕事内容・メリットデメリット・給料【まとめ】

さっそく結論です。

対処法は2つあります。

  1. パッド交換をしない
  2. 入床介助の時にパッドを2枚入れる

それぞれ解説します。

関連記事>>【知らないと損】介護夜勤って大変?事前に仕事量を調べる方法

①パッド交換をしない

「パッド交換しなかったら、おしっこが溢れるのでは?」と思うかもしれませんが大丈夫です。

入床介助の時に大パッドを入れれば、極端に尿量が多くなければ朝まで持ちます。

パッドにはサイズが小〜大まであるので、大パッドを入床介助で着けましょう。

②入床介助の時にパッドを2枚入れる

入床介助の時にパッドを2枚着けます。

そして夜間の巡視の時は、ささっと1枚だけ引き抜きます。

こうすることで、体交したりすることなく速攻でパッド交換が終わります。

電光石火です。

夜間の巡視でオムツ・パッド交換をしなくてもバレない

「でもパッド交換してないことがバレたらどうするの?」

大丈夫です。

パッド交換しなくてもバレません。

相方がパッド交換したか確認しにくることはありません。

そんなに暇じゃないです!

参考>>【正直しんどい】介護職の人間関係のストレスに潰されそうな時の対処法【5選】

「パッド交換しないと、パッド内が蒸れて皮膚トラブルになるのでは?」

この辺は難しいところですが、最近のパッドは進化していて蒸れにくくなっています。

なので、そこまで心配する必要はないかと。

少なくとも僕の今までの経験では、パッドの蒸れが原因で皮膚トラブルになった利用者さんはいません。

どうしても心配なら、できるタイミングで清拭すればいいです。

まとめ

【利用者の暴力】夜間のオムツ・パッド交換中に殴る利用者の対処法は2つです。

  1. パッド交換をしない
  2. 入床介助の時にパッドを2枚入れる

暴力反対!No more war!

それでは、また!

関連記事>>【失敗したくない人へ】介護夜勤で楽をしたい人が選ぶべき施設【体験談】

ABOUT ME
のら@シェアハウス✖︎介護
介護転職1年目で月収50万・週休2日達成/介護夜勤しながらシェアハウスに住んで効率よく金を貯めて投資をしてます/介護夜勤なら誰でもセミリタイアは可能/介護夜勤とシェアハウスを中心に発信中/ 経歴:年収300万退職→日本縦断マラソン63日2920km→引きこもり→インド一人旅で230万円詐欺で失う→介護夜勤転職→介護月収50万→2023年エベレスト登頂/ アンチ社員/ 友達0/HSP なので一人が楽/ランニング/登山/旅
こちらの記事もおすすめ!